友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

2017-02-16から1日間の記事一覧

反省の半生

個人特定を避けるため、フェイクもあります。 空気を読む変な子だった。 全然泣かなかったのはなんとなく記憶のどこかにある。 「迷惑かける」的な事を考えてたような記憶がある。 変に気が付く子だったそう。 たとえば 幼児期に、父親の不倫デートに連れて…