友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

PISSING

友「ドロップ!!!!ピッシング!!!!!」 私「それなんて必殺技!?」

継母といふ生物

母がなくなってしばらくして、私は家出した。 原因は確か、私が母のお葬式で私が泣かなかった事に対して、父からの「薄情である」とか、「死を喜んでいる」などと言う罵詈雑言と、 「お前のDVが原因で母は病気になったんだ。お前が間接的に殺したんだ。」…

きょにゅうびじんの友人=嘘 美人の友人(あだな”モノリス”)=本当 巨乳=本当 とられたの 美人の友人 胸のみ ははは、わらわしよんな。 駄肉でもじじいの慰みにはなったらしいわ!

友人「くそっ!あのくそばばあ!!」 妹「兄」 友人「あぁ!?」 妹「父は恋愛結婚だと聞く。」 友人「それがどうしてん!」 妹「父は母にデレデレだな。」 友人「うん・・・」 妹「お前にも同じ血が流れてる。」 友人「はい・・・」 妹「自覚しろ。」 友人…

愚痴らせていただこうではございませんか。

今朝、なぜか分からないけど昔の事を思い出して、すごくやさぐれた気分になっております。 人なんて、信じられる? 私は、ごめんなさい。信じられないです。 うちの人すら、心のどこかで信じちゃいけないとか、凄く線を引いてる気がします。 私には姉がおり…

友人の怪電波

友「コンビニとかの店員女でさ、お釣り汚そうに渡すやついるやん?」 私「行かないしよくしらんけど、スーパーでギャル系の新人がそんな態度することあるねー。」 友「スーパーは逆にしらんけどな。」 私「で?」 友「あれってさ、俺、そんなばっちいかよ!…

昔作った物。

なんとなく、過去に作ったものを晒していきますよ。 そもそも、自分の身の丈を知ってるつもりだし、でも、それでも他人の評価を気にするとおちうこんじゃうので、あんまり気にしないようにしていますが・・・ ゆいいつ見ず知らずのお方がきにいって下さった…

初夏の怪電波

そういえば、お盆なんてイベントもあったなあと思い出して、実家の事を考えてみた。 私は、親戚とどうも相性がわるい。父親は5人兄弟の長男で、季節イベントのたびに狭い家に兄弟の家の人が集まる。 もちろんそれの御接待で一日つぶれる。 まず弟1。 奥が…

てすす。

てすてす 久しぶりに書いたら、スマホでは使いにくくて引くレベル。 こぴぺもできんとは・・・ コントロール+V使えじゃねえわwww

友人の怪電波

友人「外国人タレントの鳴く頃に メクタシ編」 私「メクダシ・カリルさんっっ><」

ただの界電波

いじめられっ子ってさ、結構そういう雰囲気出ちゃうんだよね。 で、いじめっ子ってそういう雰囲気をすぐに察知しちゃうんだよ。 それは、どんなに鍛えたって、強気にでたって、なんかどっかからにじみ出ちゃうんだよ。 事実大人になってからも、いじめっ子気…

友人の怪電波

友「SPOCK細胞」 私「多数の要求は個人の要求より優先される><」

除虫菊のつぶやき。

ハイクでお気に入りに入れてくれた人が面白いというか、気になることをいってたので取り上げて見る。 否定ととられたくないので、ここに。 アイドルグループ(女)が恋愛禁止なのはおかしい。 たとえば、そのグループが女性に向けたグループなのか、男性に向…

友人の怪電波

友「我と来て遊べや金のない娘」 私「それダメ!犯罪の臭いがするからダメ!」

友人の怪電波

友「サラダパーン!(ベートーベン)」 私「つるやパーン!(ベートーベン)」

ペットの衝撃コクハク。

きゅうちゃん「ベロベロベルロベロ!」 私「!?」 きゅうちゃん「ベロベロベルロベロ!バイトリーダーバイトリーダーデス!」 私「えっ・・・」

友人の怪電波

友「ミヌヌミ」 私「三又又三!?」

友人の100V売電

友「いくら変なあだなつけられたからって、さやちゃん(仮称)に"さやえんどう"というあだなをつけ返すのはどうかと思う。確かに、気が強くてそのぐらいのあだなをつけたところで、「彼女にはノーダメージだろう。」と思うのは仕方がない。回りの人にそれ…

父と私

父ではないが、うちの相方の話。 相方は、なにもくれない。 誕生日、クリスマス、ホワイトデー。 全部スルーだ。 「言わないとスルーするよ。」 と、言われてはいる。 けどそれって、要求するものか?と。 私がそれに憤って以来、必ず何かをプレゼントするよ…

父と私

転載。加筆。 私の母が亡くなったのは、確か私が22ぐらいの頃。 家に帰る途中、一台の白赤の車が私のボロいスターレットを追い越していった。 行く方向が同じだったので、その車についていくと、その車は私の家の前で止まった。「何事ですか?」と思い家に…

怪電波

友「一本でもにんじん」 私「・・・」 友「二人でも」 私「!!」 友「サンコン♪」 私「(え~・・・・)」

怪電波

友「だれもしらない秘密の流刑地ルラペンテ♪クリンゴンクリンゴン♪クリンゴンクリンゴン♪クリンゴンクリンゴン・クリンゴン・クリンゴントウ♪」 私「うっとりしてたじゃないかっw」

怪電波

友「恋の水面下」 私「これも愛っ!?(><;」