読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

友達ってなんだ。

除虫菊のつぶやき 友人の怪電波

ネトゲがすきです。お菊です。

 

ええっとですね。

友達ってなんなんですかね。

よくわかんないんです。私、友達いないんですよ。

いえ、昔はいたんですよ。学生時代、卒業してちょっとするぐらいの頃までかなー。大事だったし、頼られて、色々親身になって助けたんすよ。

でも、私が困ってる時は基本スルー。

頼ったら、基本嫌そうだわ、ない事ない事勝手に創作してx10していいふらすわ、最悪でしたよ。

唯一親身になってくれた人がいたんだけどさ、その子の旦那が私の天敵っていうね。もうね、友達運ねえわ。

 

今日、こんな夢見たんですよ。

学生時代じゃない時に知り合った人で、ここんとこ音信不通の人。

私が道に迷って困ってる時に、その人に偶然出会って、「お願い、助けて!」って言ったら

「あんた、人に頼りすぎ!」

って。

「え??私だってあんたが困ってるとき、助けたやん?」

「あんた、見返りを期待して助けてくれてたの?あさましい!」

 

 

所詮夢の話ですけどね。

私はもちつもたれつだと思ってた。

けど、普通、人って、深層心理では頼るのはいいけど、頼られんのは嫌なのかな。

だとしたら、私は友人たちに嫌な事をしてたのかもね。