読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

押せイボー

父親から突然お歳暮が来た。
父と離れて暮らすようになってかれこれ15年はたつんじゃないかなー。
これまで一度もそういうのがなかったし、気楽でよかったのに。
なんで突然、今更なんだろう。
あのひとの事だから、見返りを期待してるんだろう。
めんどくさいなあ。きっと口では「いやいや、お返しなんかいい。」といいながら、何か気に食わない事が起きたら
「大体お前はお歳暮も返しやがらん」
と言われるのが目に見えてる。ああ、やだやだ・・・