読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

鉛筆投げ日本代表チャンポン。

果たして、おいてけぼりは虐待なのか否か。

私にはその辺の難しい事はよくわかりませんが、一つだけ、二つほど・・・二、三言いたい事とか言える事がありますのです。

 

まず、おいてけぼりって、結構危険だって事。

私はまつたけ山に、置いてけぼりを食らった事がありました。

で、山の持ち主がみまわりしてて、保護されて、親が

「山なめんな!」

と言われました。

ようはどういう事かというと、

「山には野生動物もいるし、まつたけドロボーもいる。ドロボーするような奴に保護という名目で監禁されたら躾どころじゃないだろ。」

こういう事。

山は怖いですよ。

そして。

置いてきぼりで子供が受ける影響ですよ。

置いてけぼり、「出ていけ!」など。

ほんと、悪影響ですよ。これは。

正直なところ、多少殴られたりは仕方ないと思う。

ちゃんとした原因があればね。

でも、原因があれどおいていくとか、出ていけっていうのは、完全に放棄じゃないですか。そのあとすぐに迎えに行くとはいえ、放棄されたって感じる訳ですよ。私がはじめて置いてけぼりにされたのは、確か小学生の頃だったともう。(たしか原因は、お菓子をクルマの中でこぼしたとか、俺が眠い中運転しているのに、お前は寝やがってとかそんな理由。)

やっぱりねー、それがきっかけで、少し屈折したと思いますよ。

何度も出ていけって言われたりして、次第に「アッハイ」みたいになっちゃって、ある程度大人になったら

「許可出たので家出ますね。」

って、何度も家出。

 

私が思うに、置いてけぼり、出ていけっていうやつは、虐待でもなんでもない、ただのアホ行動だと思うよ。

 

虐待っつーのはだなー。

顔面にトウモロコシ投げられてヒットして鼻血どぱーとか。

鉛筆投げられて足にぐさーっていうそういう奴だと思うー。(経験者語る。)