読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

私は元喫煙者で、すでにやめて何年もたちます。

ですが嫌煙者の喫煙者ヘイトや「家族の為に~」とか言う人たちのいいぶんがあんまり理解できません。家族の為に、こどものそば、公共の場所では吸わないで。なら理解できますけどね。でも、だからやめては違うかな。

嫌煙者なんてほとんどが正義を振りかざしたサイコパスですよ。まあ、あくまで私のまわりにいる嫌煙者ですけどね。 「煙草吸ってる奴を殺したい」とか、「火のついてるとこ飲み込んで死ねばいいの」にと、それで死ぬかどうかは別として、そういう事を平気で言っちゃうような奴ら。

私がたばこをやめた理由は、たばこの値上がり=たばこ税の税率上昇と嫌煙者の罵詈雑言を総合的に考えて、やめました。

こういう目に会った人がどんどんたばこをやめることで、いままであったたばこ分の税収が減少して行き、他で転嫁されれば喫煙者、非喫煙者関係なく課税される訳だから、公平だよなー。と思ったからです。

というのを、これを見て思いだした。

 

youtu.be

 

 

たばこをやめてよかったこと・・・

特にないかな。食べ物がおいしくなったけど、やめてから太ったし。

お金はたまったけど、そりゃお金のかかる嗜好品を一つやめりゃそらそのぶん残るよね。

むしろ私の場合は同時期にクルマもやめたから、ガソリン、メンテ、維持費がまるっとなくなったのもあるかな。

まあ、健康的な面では悪循環しかないな。

クルマやめて外出る回数減って、たばこ買いに行くのに買い物なくても一日一度自販機(結構遠い)まで歩いてたのも必要なくなった。

むしろ不健康になったんじゃないかなー。

私にとってはたばこやめた事は微妙かなあ。

まあ、正直なところやめてから冷静に友人がたばこ吸ってるのを見て、

女の人が口や鼻から煙出してる様はかっこ悪いから、その点はやめて正解だったかなーと。

思った次第。