読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

2016年秋 近況

ひとつ前の記事で、冷静に見て女性が口や鼻から煙を出してる姿はかっこ悪い。

と書きましたが、結局電子たばこを始めました。

そもそもかっこいいから吸ってる訳ではなくて、吸いたいから吸ってるのだからかっこの良し悪しはそもそも関係ないよなと。

副流煙も、正直な所どうなのかと。

この世に無害な物などあるのか。色々気に病んで我慢し続ける方がしんどいなと。

まあ、迷惑はかけたくないので、その辺は気を付けるけどさ。

健康がーじゃなくて、「くさいから嫌。」ならまあね。ごもっともと思うけどね。

 

さて。そんな事はいいとして。色々と面白い事を聞いたり調べたりしたので、少し記しておきたいと思いました。

 

姉んとこの長男が、高校三年(18)で女の子孕ませて、高校中退して結婚したという噂をとあるつてから入手。

そういえば姉貴の旦那の妹(元親友)も高校三年の頃にやらかしておろしてたな。

あの時はずいぶん振り回されたけど、親友じゃないか!なんでも言ってくれよ!って、相手の男を恫喝(マテ)したり、なぐさめたり、と色々走り回ってたなー。

・・・

そういえば私が家を出るとなった時に、その子に色々と頼ったんだけど、なんか裏ではボロカスに言われてたらしい。姉の旦那が文句言ってきた。

所詮友情なんてそんなもんよ。クソが。

言っとくが姉貴を紹介したのは結婚してほしいからじゃなくて、最悪こういうのしか選択肢無くなんぞという姉貴に対する脅しだったのに、焦って結婚しやがってバカじゃねーの。

。。。と、売り言葉に買い言葉で言っておく。

 

それにしても・・・あのかわいかった**君が未成年、未婚で女の子孕ますゲスになってたかー・・・おばちゃん度肝抜かすわ。

 

 

さてさて。ちょっと前ですが世の中ではヘイトだのヘイトスピーチだのと言う言葉がよく出てましたね。

正直私はああいうのに疑問があります。

私んちは、別の町から田舎の町に引っ越してきたんですよね。

どういう経緯であの土地を買ったのかはしらないけど、うちの旦那さん曰く

「まるで村八分にあった人が住む所みたい。」

その言葉はある意味正しくて、地元の人から散々いじめられましたよ^^懐かしいなあ。

口を開いたら「余所者が!」って^^で、村から出たら

「うわぁ**村のヤツがきた~。」って。ほんと、笑うわ。

で、村の奴らは差別されたーですよ。笑えるでしょ^^

世の中はそんな風にして回ってるんだと思いますよ。

で、一時期住んでた地が今どんななったのかなーと検索してみると、何やらうちの父親が権力を持ってて、大きな顔をしてるらしいという。

差別されようが、努力してきた父の勝利だったんだろうなと。

父親の事は大嫌いだけど、差別に屈しなかった父には少し誇らしいものを感じたりもする。

まあ、私はすべてがウザくなって他所に逃げたんだけどね。

別に後悔はしてないかな。

むしろ、誇らしくは感じてるけど、地に縛られて危険な土地(村八分にあった人たちが住みそうな地だけあって、地崩れやその他災害の危険性がすごく高い。)に住み続けてるのもまた哀れだなと思ったりもする。

 

 

 

 

 

 

私の実家関係は相変わらずクソだな。