読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人の怪電波

怪電波を垂れ流すのは友人の仕業。

いろいろある。

親にしてみてば、挨拶にも来ない奴。

そんな奴がお前をちゃんと看取ってくれるのか。という疑問があるようですが。

そもそも行かなくていいと言ったのは私なんだよね。

というのも、下手にしりあってしまうと、色々変に絡んで来るんですよ。

それが嫌だから。

いや、頼られたりすんならいいんですよ。

そうじゃない。

あれをしてやったのにこれをしない。とか。

自分の仕事(自営業なので終わりがない)の業績を上げたいから

「ぼくと契約して保険にはいってよ!」

みたいな。

姉貴が父と縁を切ったらしいんだけど、そういう所もあるんだろうな。

面倒な事はしたくない。だから面倒な事に繋がる出会いは拒否したい。

ただそれだけ。

それだけめんどくさい人だって事。

そういえばこの間テレビで統失の話をしててさ。

ちょっとうちの人にあの頃の話してたらドン引きしてた。

実は私、高校から社会人2~3年ぐらいまでたぶん統失になりかけてたんだよね。

私はその状態を自分でおかしいと思ってたから、できるだけ出さないようにしてたけど、誰かに見張られてる気がしてたし、家にいると暴れたい衝動が抑えられなかった。

結局全部父親との関係がしんどくていやだったり、父の家系の人が生理的に受け付けないのとかもあったんだけどさ。

家出て、廃墟に住んでたんですよ。そしたら一気に改善ですよ。

不自由な生活だったけど、本当に生きてるって思えた。

その後連れ戻されて、またおかしくなりかけて、今度はふつうに家出。そして今に至る。

まあ主婦になってすぐ何をどうしたらいいのかわかんなくて不安になったりもしたけどね。

いや、そんな話じゃない。

彼ですよ。

父の人は彼がちゃんと面倒見てくれるのかと不安なようです。

ですが!!ですよ。

自分の嫁がお正月とかお盆に実家にかえるだけで不機嫌になって当たり散らして、もんくたらたら言って帰れなくしたうえに「別に帰るななんて言ってない。俺は良い夫。帰らないと言ったのは嫁の方。そんな事は求めてない。」なんていうモラハラ具合のヤツに言われたかねえわ。

自分はそんな中途半端な決意で結婚したのかよ。

ってね。

ほんと、自分の事は棚上げ君ですよ。

あーやだやだ。